新物生にんにくの販売受付を開始!

お待たせしました!
2021田子町産生にんにく「731日販売受付開始!」 

いよいよ始まる!田子町産新物にんにく出荷」
田子町では新物にんにくの収穫が終わり、現在は選別作業の真っ最中です。
生産者の皆さんはまさに「猫の手も借りたい」ほどの忙しさです。


そしてこれからいよいよ「令和3年産田子町産にんにく」の出荷が始まります。
どの作物でも言えることでしょうが「農産物の出来は『産地のブランドではなく、産地の生産者一人一人による努力』でのみ決まってくる」のです。
同じ産地であっても作り手によって全く違う作本が出来上がるのです。
いくら有名な産地であっても「ピンからキリ」ほど品質の違いが出てきます。

「八福」では田子町出身の私が、信頼できる生産者の皆様と直接お話をしてお互いが納得した上で
「お客様に安心、安全の良い品物をお届けしたい」気持ちを
共有しつつ、持続可能な仕組み作りを行っています。
その歩みは決して平坦なものではなく速いものでもありません。しかし「少しずつですが着実に進んでいる」のです。
「今日より明日」「今年より来年」へと進化し続けることを目指して不断の努力を継続していきます。
今年は初めて「新物にんにく」の小売り発売を行います。

「八福」が自信を持ってお送りする「産地直送の田子にんにく」にどうぞご注目ください!

 

初回出荷は8月中旬を予定しております。また注文の集中、現地の状況などにより、お届けまでに時間がかかる場合があることをご理解下さいますようお願い致します。

 

関連記事

TOP